サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« 監督続投か、、それと... | トップへ | 入団移籍情報をまとめ... »

2005年12月23日

松本監督 続投決定!!

来季も松本サガンが見れる喜び。
松本サガンと共に2006年を戦える喜び。。

松本監督・岸野ヘッドコーチ体制で2006年のJ2を戦い抜く事が正式に発表された。井川社長、 佐野副社長との50時間にも及ぶミーティングを経て決定してみたい。これだけフロントと現場が密接につながるチームは稀ではなかろうか。 来季こそ松本サガンの集大成。J1昇格に向けてフロント・チーム・サポーターが気持ちを1つにし2006年を迎える事は大変嬉しい事だ。

また、井川社長が言われていた松本監督の総監督打診は松本・岸野体制を前提にした考えだった事も公式ページで発表されている。正式な発表は来年の1月上旬との事。この発表で自分にとってやっと年が越せるといった感じがする。

【松本育夫監督コメント】
「今回J1昇格を目指して社長、副社長と長時間の話し合いを行いました。
この50時間を越え話し合った内容は多岐にわたり、とても有意義なミーティングとなりました。細かいこともあいまいにせず、 お互い納得いくまで徹底的に向き合える関係を築けたサガントスは、現場とフロントとが一体となり将来強くなると実感しております。
その話し合いの経緯を2006年の戦い方として表現して皆様の期待にこたえてまいりたいと思います。」
【岸野靖之ヘッドコーチコメント】
「監督、社長、副社長といろいろな面で話し合うことができたのは非常にうれしく思います。 その様な時間を大切にしてくれるサガントスはきっと強いチームになると確信しております。私は和歌山出身ですが、 1年間サガントスでやってきて、佐賀が第二の故郷になりました。2006年は、一つ一つの試合を大事に戦って、 その結果としてJ1昇格ができる様なシーズンにしたいと思いますので是非見ていてください。よろしくお願い申し上げます。」
来期体制に関して[サガン鳥栖公式]
2006年、サガントスは松本育夫監督、岸野靖之ヘッドコーチ体制で戦います。
正式なスタッフの体制につきましては、2006年1月上旬の発表予定を考えております。
トラックバックURL


よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)



Warning: readfile(http://la-tosu.com/flink.php) [function.readfile]: failed to open stream: HTTP request failed! in /home/users/0/lolipop.jp-dp38096103/web/archives/2005/12/post_45.php on line 603