サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月28日

地元の盛り上がりって。。

MF30.蒲原の地元は佐賀県有田町。私は仕事で週に2.3回は有田に行く機会があるのだがサガン鳥栖の「サ」の字もなければ蒲原の 「か」の字も見当たらない。入団の話をしても「サガン鳥栖って何?」と言われる始末。やっぱり地元の選手が地元のプロサッカーチームに入団したと言うのは他人事なのだろうか。

思えば地元のTVに蒲原や鳥栖市出身のGK33.田中が全く出てこないのも問題か?ま、有田に限らず佐賀県西部と言われる地域は元来、サガンには無縁の地と言っても良いほどサガンの話題が出ないところ。そこで、 蒲原の入団は県西部のひとつの起爆剤になると期待していたのだが。。。

"地元の盛り上がりって。。"の続きを読む

2006年02月26日

TM vs九州学生選抜

鳥栖スタまで行く道中、雨に見舞われ「あ~雨の中の観戦か・・・」とブルーになっていたのだが鳥栖スタに着くと雨も止んでいた。 試合開始前にはメインスタンド2階はお客さんでいっぱいになり1500人ぐらいは来ていたのではないだろうか。 昨日の練習見学でも良い動きをしていたサガンの選手達なのでかなり期待が高まる。 なんと言っても開幕戦に向けて最後の練習試合になるので良い結果を残して欲しいと思った。

サガン鳥栖vs九州学生選抜
鳥栖スタでの試合は今年初めて

"TM vs九州学生選抜"の続きを読む

2006年02月25日

練習見学in鳥栖スタ

鳥栖スタでの練習見学は今年初めて。 10時からの練習開始なのだが40分ぐらい前に着いてしまったが門が開いていたのでLEDビジョンを見に早速入った。 LEDビジョンも前面にLEDがすべてはめ込まれ後は外枠を取り付けるぐらいかな。 天気がこのまま荒れなければ開幕戦に十分間に合う感じがするのだが。。

サガン鳥栖 LEDビジョン  サガン鳥栖 LEDビジョン
  アウェイゴール裏から             ホームゴール裏から 

"練習見学in鳥栖スタ"の続きを読む

2006年02月24日

TM アビスパ福岡戦

昨日、アビスパ福岡との練習試合が45分×2本で行われた。結果はスコアレスドロー、 相手はサテライトみたいだがそれだけに1点ぐらいは入れて欲しかった。無失点に抑えているだけに。。

鹿児島キャンプでもJ1相手に得点を重ね良いイメージで戦ってこれたと思うし「失点さえなければ・・」 と思っていたことも福岡戦では無失点に抑えてくれた。今回の福岡戦ではDF陣がかなり安定して来ているみたい。 これで得点が絡めばいう事無いでしょ。

"TM アビスパ福岡戦"の続きを読む

2006年02月23日

GK1.シュナ潤 骨折・・・

もうまもなく開幕!というこの時期にGK1.シュナイダー潤之助が全治5週間の骨折らしい。。 鹿児島キャンプのG大阪戦で怪我をしたとの事。確か怪我からG大阪戦で復帰したんじゃなかったけ!?あ~あ、、もう開幕スタメンは絶望的ですね。。。いったい開幕スタメンを奪取するGKは誰なのでしょう。

それにしても昨年の富永、今年のシュナ潤、背番号1は怪我で開幕戦にで出られないのは何ででしょう...orz

"GK1.シュナ潤 骨折・・・"の続きを読む

2006サガン鳥栖夢超戦ポスター

はじめて見ました2006年のポスターを。。ブルーを使わずに今年は赤なんですね。。

2006’サガン鳥栖夢超戦ポスター

"2006サガン鳥栖夢超戦ポスター"の続きを読む

2006年02月22日

サガン鳥栖と照らし合わせて。。

今日行われたアジアカップ予選vsインド戦をサガン鳥栖に照らし合わせながらTV観戦していた。 引いたチームにどのような形で崩していくのか見ものだったが前半は中盤でボールが繋がっている様に見えるものの単なる相手のプレッシャーが無いだけでフィニッシュになかなか持っていく事が出来ないでいる。 そして最悪な事に前半の途中からは、自分達で崩していく訳でもなく相手に合わせてプレーしているという印象を受けた。

ポジション的に「小野=ユン、長谷部=ヨシキ、小笠原=濱ちゃん、久保=新居、サントス=高地なんだろうな~」 と妄想の世界に入っていた私なのだが。。

"サガン鳥栖と照らし合わせて。。"の続きを読む

2006年02月21日

鳥栖スタジアムLEDビジョン設置工事

鳥栖スタジアムに今年から設置されるLEDビジョン。 サガンドリームス井川社長が私財を投じて鳥栖市に寄贈されました。「開幕には間に合います。」 との井川社長の言葉にワクワクしたわけですが、1月に鳥栖スタへ行った時には工事も始まっておらず「開幕に間に合うのか?」 とちょっと不安になりましたが2月に入り設置工事開始。公式の写真付きリリースによると工事の進捗状況は概ね順調みたいですね。

"鳥栖スタジアムLEDビジョン設置工事"の続きを読む

2006年02月20日

ドリパス限定グッズ発表!

昨日のペットボトル持込問題には多くのコメントありがとうございました。 色々考えさせられましたがペットボトルの持ち込み禁止がJリーグでの本来の姿であるならば地方の鳥栖スタでも同調しなければならないのかもしれません。

これまでサガン鳥栖は色々な面から救済処置が取られてきました。 それはサガン鳥栖がJクラブとして成り立っていなかった事であって今はJ1を目指せるようになった素晴らしいクラブになったわけですからね。

"ドリパス限定グッズ発表!"の続きを読む

2006年02月19日

飲食物持込禁止の方向で。

昨日、サポーター代表者会議が鳥栖スタジアムで行われた。 私はあいにく用事があったので駆けつける事が出来なかったのだが参加した仲間から会議の内容を軽く伝え聞いた。 内容的には会社側がサポーター側に禁止事項の確認を取った程度みたいなのだが。その中に非常に気になる禁止事項があった。

食べ物の持込禁止とペットボトルは持込禁止の方向で。。

ペットボトルの禁止と食べ物の持ち込み禁止は非常に痛いと思いますよ。小さいお子さんも見に来てますし保護者の方も毎回、 スタジアム内で購入していたら金銭的にも厳しいと思うのですが。。 昨年は平均6,000人の観客でさえハーフタイムの時など売店は通路を塞ぐほど大混雑。。

"飲食物持込禁止の方向で。"の続きを読む

2006年02月18日

キャンプ全日程終了

昨日のFC東京戦@指宿は3-1でキャンプ中の練習試合では初の黒星を喫してしまった。現地に行かれたコチラの管理人様からの情報だと、 どうやら疲れとかそういうものでは無く、単なるFC東京の上手さが際立っていたらしい。よって、 現時点でサガンの実力というものが選手達にも分かって良かったのかなと思う。

【FC東京戦の詳しい内容はサガンダイジェスト様で近々アップされると思います】

しかし、1次キャンプも含めてると6試合で通算成績4勝1分1敗ですか。 練習試合だからと言われたらそれまでですが選手達は良く頑張ってくれたと思います。

"キャンプ全日程終了"の続きを読む

2006年02月17日

鹿児島キャンプ 大学生と2試合

鹿児島2次キャンプもここまで1週間に4試合の練習試合。まさに選手達にとっては地獄のキャンプなのではないでしょうか。 選手たちも流石に疲れが出てきているようです。 一昨日行われた鹿屋体育大学戦では45分×2本が行われ2-1と勝利をしたもののG大阪や清水と戦ったときのようなアグレッシブさは感じられず何となく試合をしていると言った感じだったようだ。

2006年02月16日付 西日本スポーツ
ユン様 お休みモード サガンが鹿児島で練習試合

そして昨日、行われたvs宗実大学(韓国)とは45分×2本で行われたようです。結果的に5-3でサガンが勝利を収めたのですが、、 う~ん、、失点が止まりませんね。1本目は現段階でのベストメンバーで望み3-0と完封しているのが唯一の収穫でしょうか。

"鹿児島キャンプ 大学生と2試合"の続きを読む

2006年02月16日

気になる胸スポンサー

昨日は左袖に「SAGANTINO Supported by UMBRO」 が掲出されるという事でサポーターとしては大いに感激し感動した記念すべき一日だった。今までにパンツ・背中・ 左袖と順調にユニフォームスポンサーが決まっている。これだけでも非常に喜ばしい事だ。

★パンツ:株式会社バランスセラピーUniv.
★背中:株式会社 ブリヂストン
★左袖:UMBRO(株式会社 デサント)

"気になる胸スポンサー"の続きを読む

2006年02月15日

左袖には『SAGANTINO』に決定!!

なんと!ユニフォームスポンサー(左袖)に『SAGANTINO』の掲出が決定した。

と言ってもサポーターがスポンサー料を払うわけではなく、ユニフォームサプライヤーのUMBRO(デサント) 様が左袖のスポンサー契約を結んでくれたのだ。そのUMBRO様のご好意により左袖には『SAGANTINO』が掲出される。

これって凄いことじゃないですか!?普通なら自分の会社名か商品名を掲出するのにサガン鳥栖を応援する人達の呼称 『SAGANTINO』を出すなんて。

"左袖には『SAGANTINO』に決定!!"の続きを読む

今年は”お湯割り”なんだ~。。

2006年02月15日付 西日本スポーツ
サガン鳥栖 お湯割りサッカー 7割放任 3割戦術
入れる焼酎(戦術)は3割でも、コップに注がれたお湯は銘水。美味しいお湯割り(試合)ができるはずだ。

なるほどね~、、確かにTM見てても選手達が色々な攻撃パターンを作っているような気がした。 かと言ってバラバラに動いているわけでもなく。前線からのプレッシング等、 玉に近い選手が積極的にアプローチをしていくという約束事は見えていたような感じがする。

"今年は”お湯割り”なんだ~。。"の続きを読む

2006年02月14日

ドリームパスポート到着

dream_pass1一昨日、公式ページに 「ドリームパスポート発送のお知らせ」という事でリリースされたのだが、 今日には早速ドリームパスポートが自宅ポストに届いていた。

1月31日にまでに申し込めばサガンの新ユニ携帯クリーナーがもれなく頂けると言う事でギリギリに申し込みを済ませたのだがやはり今年のサガンドリームスは対応が早くて安心する。

"ドリームパスポート到着"の続きを読む

2006年02月13日

鹿児島キャンプ 結果が出てます。

今日は鹿児島キャンプのトレーニングマッチ第2戦。相手は清水エスパルス。
45分×3本で行われた試合は

4-2でサガン鳥栖勝利!!

11日に行われたG大阪戦と合わせて通算成績1勝1分けですよ! 怪我人も多いので鹿児島キャンプ中のTMはJ1相手に何とか試合になってくれれば良いと思っていたのですが試合内容は別にして結果が出てるじゃないですか~。

"鹿児島キャンプ 結果が出てます。"の続きを読む

2006年02月12日

鹿児島キャンプ 3日目

昨日のG大阪戦に続き、今日も朝からキャンプ地の鹿児島ふれあいスポーツランドへ練習見学に行ってきた。 天気は非常によく車内はポカポカだったのだが練習会場へ着くとやはり昨日に引き続き強風で寒かった~。

まずは今日からこの鹿児島ふれあいスポーツランドを練習場に使用するので簡単な歓迎セレモニーから

サガン鳥栖 鹿児島キャンプ

"鹿児島キャンプ 3日目"の続きを読む

2006年02月11日

鹿児島キャンプ G大阪戦

試合開始は14時30分。試合会場の宮崎県綾町錦原サッカー場までの道中、 試合時間変更が無い事を祈りながら会場へ13時50分に到着する。 宮崎は暖かいというイメージが先行していたのだがいざ着いてみると風が非常に強く寒かった。

本日の対戦相手は昨年のJ1覇者・ガンバ大阪。ただ今、日本代表のアメリカ遠征で宮本、加地、遠藤が抜けているもののマグノ・ アウベス、フェルナンジーニョ、シジクレイ、播戸などの豪華布陣でサガンの相手をしてくれる事は見ているものにとっても本当に良かった。

"鹿児島キャンプ G大阪戦"の続きを読む

2006年02月10日

濱ちゃんが楽しそう!

サッカーマガジン2月21日号にユンと濱ちゃんの対談が見開き2ページに渡って掲載されている。

対談の内容は。。とにかく見てみて下さい。

濱ちゃんのコメントに(爆笑)とか(笑)が付いてるのですが本当ですか??

"濱ちゃんが楽しそう!"の続きを読む

2006年02月09日

明日から2次キャンプ@鹿児島

中津江キャンプの打ち上げから早5日。明日から鹿児島キャンプが始まる。 中津江で大量にでた怪我人も徐々に復帰しているようで何よりだ。2次キャンプのスケジュールを見ると、 J1チームとの練習試合が3試合もあり充実した2次キャンプになるのではないだろうか。 このキャンプで得るものを得て学び取るものを学べば自ずとサガン鳥栖は常勝チームになるはず。

"明日から2次キャンプ@鹿児島"の続きを読む

2006年02月08日

とても大事な時期なので。。

開幕戦までの練習試合や練習見学等で見た出場メンバーのフォーメーション表記を自粛させて頂きます。

これは、湘南ベルマーレ公式サイトの2月7日最新ニュースにおいて 『練習試合メンバー非公開について(ご理解とお願い)』として明記されております通り、 我らがサガン鳥栖もJ1昇格に向け戦術やフォーメショーンなどの非常に大事な練習の時期を迎えております。つきましては、 私が見学した練習試合及び紅白戦に出場した選手の名前は交代選手を含めまして一覧で表記したいと思います。

確かに先日行われた日本文理大戦の公式レポートでも得点者だけで明記されてるだけだったなと。 。

"とても大事な時期なので。。"の続きを読む

2006年02月07日

ブリヂストン ユニフォームスポンサー(背中)決定!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ブリヂストン!!

あの世界的に有名なタイヤメーカー「ブリヂストン」がサガン鳥栖のユニフォームスポンサー(背中)に決定しました!! 福岡にはJ1に昇格したアビスパがあるのですがブリヂストンの発祥の地が筑後地域(久留米)という事でサガン鳥栖を選んで頂いたんでしょう。 本当にビッグネームがサガン鳥栖のユニフォームスポンサーになるなんて。。

"ブリヂストン ユニフォームスポンサー(背中)決定!!"の続きを読む

サガン鳥栖 2次キャンプスケジュール

2月5日に1次キャンプ@中津江を打ち上げたサガン鳥栖だが、早速、2月10日(金)から2次キャンプ@鹿児島が始まる。 2次キャンプは練習試合も多くほとんどがJ1チーム。 サガンの歴史の中でもキャンプ中にこれだけのJ1チームと練習試合が組めるのは初めてといっても良いかもしれない。

開幕に向けて非常に良いキャンプになりそうだ。

"サガン鳥栖 2次キャンプスケジュール"の続きを読む

2006年02月06日

ユニフォームスポンサー(パンツ)決定

2006年のユニフォームスポンサー(パンツ)が2005年からピッチ看板を出して頂いていた”バランスセラピーユニバーシティ”に決定した。

ピッチ看板では「バランスセラピー大学」になっていたと思う。ここの大学の学長(社長)は佐賀県出身だったんですね。 いきなりピッチ看板で出てきた時は初めて見る名前に「どんな大学なんだ??」と思っていましたが。。

"ユニフォームスポンサー(パンツ)決定"の続きを読む

2006年02月05日

中津江キャンプ最終日 その3 日本文理大戦

そして、いよいよラストの3本目。日も陰ってきて風も吹き始めてきたので足元からどんどん寒くなってきました。

【3本目】

サガン鳥栖 中津江キャンプ最終日
何故か3本目だけ試合前に監督から指示が出ています

"中津江キャンプ最終日 その3 日本文理大戦"の続きを読む

中津江キャンプ最終日 その2 日本文理大戦

まずは、別メニュー選手の状況から
高地・小井手・飛鳥・富永・村主・吉田・鈴木・長谷川・ヨシキ・山口・加藤・栫
12人ですか。。。相変わらず多くて困りますね。。。

さて新チームとして始めての対外試合です。練習試合という事で30分×3本。注目の先発ですが怪我人が多い為、 1本目のメンバーが只今のところベストメンバーかと思われます。

"中津江キャンプ最終日 その2 日本文理大戦"の続きを読む

中津江キャンプ最終日 その1

佐賀も朝から快晴だった、気温こそないものの無風で「この分だと中津江も良い天気だろうな」と思いつつ10:30に家を出る。 今日は1次キャンプの最終日、 日本文理大学の試合が15:30分からの予定だったので高速を使っていけば日田に13時までにはつくし昼食もゆっくり食べれるだろうと。。。 しかし、途中で中津江に午前の練習から見学をしているコチラの管理人さんから連絡が。

「練習試合、14:00からに変更・・・」

"中津江キャンプ最終日 その1"の続きを読む

2006年02月04日

一次キャンプも明日で終わり

サガン鳥栖の一次キャンプin中津江も明日の5日で終わる。かなり寒い中での練習で可愛そうな気もするが、 公式に発表されているキャンプレーポート(仲さんありがとう)を見ると皆気合が入っているようで寒さも気にならない様子だし頼もしい限り。 このキャンプで同じ釜の飯を食べて選手同士のコミュニケーションは深まったかな。

"一次キャンプも明日で終わり"の続きを読む

2006年02月03日

06'は怪我でスタート

1月21日、サガン鳥栖始動日に元気な姿で鳥栖スタのピッチに現れてくれた加藤秀典。し、しかし、 いざ練習となると他の選手達に加わらず別メニューでのスタートになった。

「え!?何があったの?」・・・昨年のシーズン終了間際から右足の肉離れを発症しながらも患部にテーピングをし強行出場していた。 シーズンオフに怪我も癒されるだろうと思っていたのだが、今回はどうも別の箇所を怪我をしているようなのだ。

"06'は怪我でスタート"の続きを読む

2006年02月02日

FW阿部文一朗 引退・・・

昨年、 清水エスパルスからレンタル移籍していたFW阿部文一朗の引退が発表された。
【ソース】レンタル移籍していた清水FW阿部が引退 (日刊スポーツ)

まだ20歳なのに。。 U19日本代表や清水エスパルスユースで輝かしい経歴を持った選手だったのでサガンに移籍してから持ち前の身長を活かしてガンガン活躍してくれると思っていた。 しかし、サガンに来てからというものトップでの出場はいつも後半20分以降の交代のみ。 シーズン途中で怪我をして残りのシーズンはサテライト。

"FW阿部文一朗 引退・・・"の続きを読む

2006年02月01日

DF山道高平 バンディオンセ神戸へ

昨年までサガン鳥栖の貴重な右SBとして活躍したDF山道のバンディオンセ神戸への移籍が決定した。

山道はスピードがあるのだが監督から言わせて見るとオーバーラップのタイミングが遅いらしく、その後新加入した立石、 スピードのある小井手、奈良崎、最後は長谷川にまでそのポジションを奪われてしまう。でも、 選手としては十分通用すると思うし決して技術がない訳ではないので神戸へ行っても必ずチームに貢献してくれると思う。

"DF山道高平 バンディオンセ神戸へ"の続きを読む