サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月31日

明日は湘南戦

はっきり入って、湘南には非常に相性が悪い。なんで、お互い選手達が毎年入れ替わっているのにこうも相性が悪いのだろうか。 昨年は1分3敗、これまでの通算対戦成績も4勝7分13敗。しかし、それは昨年までの成績であって今年こそは湘南に勝ち越してくれるだろう。 。と毎年のように言っている感じがするのだが(笑)

湘南は第3節水戸戦には0-3と負けているものの柏に引き分け、東京V・仙台に勝って好調な所を見せている。 そして連戦前に前節はお休みと好条件が揃っているのが怖い所ではある。しかし、モチベーション的にはサガンの方が上だと信じたい。前節、 草津相手に今季初勝利を上げ、内容はともかくこれから手強い相手との連戦(湘南・仙台・東京V) 前に勝ってくれた事はサポーターも選手達にも大きな自信になった。 怪我人も復帰して練習時のムードも良くなってきている見たいなので明日の試合が非常に楽しみ。

"明日は湘南戦"の続きを読む

2006年03月29日

加藤、小井手、小林 実戦復帰

昨日の午後練習が急遽、九産大とのTMに。しかも、DF3.加藤、DF2.小井手、MF24.小林が一気に実戦復帰。 こんな事なら午後から見に行けばよかったかな北部まで。

★トレーニングマッチ(vs. 九州産業大学)結果~3月28日(火)[サガン鳥栖公式]

それにしても、実戦経験の豊富な選手達が戻ってきてくれた事は本当に心強いですね。小井手なんて昨年の9月以来の実戦復帰ですからね。 よく頑張ってリハビリに耐えたと思います。加藤も今のところ層が薄いCBになくてはならない選手だし、 小林も両MFができて前線でキープできる選手なので早くトップでの出場が見たいですね。 これでますます選手間のポジション争いが激しくなっていきそうです。

"加藤、小井手、小林 実戦復帰"の続きを読む

2006年03月28日

時の流れ・・・

先週、練習見学へ行く途中、朝食を買いにサガングッズが置いている”とあるコンビニ”へ寄った。 店内に入ると鳥栖サポにとっては耐え難い光景が目に入った。。 入口の正面に陳列されていたサガングッズコーナーの棚が店内の端のほうに追いやられ、 しかもその棚にはサガングッズなんてどうでも良い感じの少なさで他の商品と一緒に陳列されていた。しかもまったく目立たない所に。

そのコンビニでは、昨年の9月にサガン鳥栖オフィシャルショップとしてグッズの販売が開始された。 オープン当日には小石選手と落合選手のサイン会などがあり大々的にセレモニーも行われた。新生サガン鳥栖が鳥栖サポの開拓に乗り出した素晴らしい企画だと思った。グッズ販売が開始された当初はサガンの旗が店内を飾り、 入口付近の一番目立つ所にサガングッズがズラッと並べられてサガンドリームスの意気込みを十分に感じられる光景だった。

"時の流れ・・・"の続きを読む

2006年03月27日

J2第5節 サガン鳥栖vsザスパ草津

色々な意味でとても重要な戦いになると思った。鳥栖スタまでの道中、同乗したサガンユナイテッド管理人様と楽しい会話をしながらも何故かしら草津戦の話題をお互いが避けているとても異様な空気が漂っていた。 お互い草津戦に対して何とも言いがたい緊張があったのだと思う。それでも、鳥栖スタを目の前にすると「あとは選手達を信じて任せよう」 という気持ちに変っていた。

それにしても駐車場の入りが悪い。この日は昼から好天に恵まれポカポカ陽気。 いくら花見の時期と言っても開幕戦には15,000人入っていたわけだし、 やはり勝敗で観客数が左右されるのはまだまだサガンが浸透していないという事の表れか。ちなみにこの試合の観客数は4,865人。とにかくどの方面から見ても今日は絶対に勝たなければいけない試合。

"J2第5節 サガン鳥栖vsザスパ草津"の続きを読む

2006年03月25日

練習見学in北部

草津戦の前日と言う事で北部グラウンドへ練習見学に行ってきた。開幕からホームが土曜日開催だったので久しぶりの練習見学になる。 それにチームのムードも知りたかったし。

①ランニング
②鳥かご(2人鬼)
③戦術チェック
【別メ組】シュナ、富永、中林、飛鳥、栫、小井手、奈良崎、吉田

③に関してはあえて紅白戦とは言わずスタメン組とサブ組みに分かれてゲーム形式ながらも岸野コーチがプレーを止めながら指導。 サブ組みにボールを回させそこに行くプレスのチェックがメインだったかな。

"練習見学in北部"の続きを読む

2006年03月24日

闘う気持ち

闘争心。。

昨日、練習見学に行かれた方の感想が各所に書かれていた。柏の敗戦から初練習。 チーム全体がどのような雰囲気になっているのか非常に心配だった。特に詳しく書かれていたサガンダイジェストの練習レポートを興味深く読ませて頂くとサガン鳥栖に今まで何が足りなかったのか選手達は目覚めてくれたかのような感じがした。 怪我人も復帰しているようなので身内の競争も激化するであろう中で選手間の闘争心と危機感から活気が漲り自然とチーム全体のモチベーションが上がっているようだ。

これまで戦い方に対する一貫した方向性は見えてきている。確かにチーム全体の質は上がっているのだが、 選手達の気迫がまるで伝わってこない。少なからずとも神戸戦ではそれが感じられないような気がした。 点を取られると点を取りに行くどころか追加点を取られないように守勢に入る。それでは見ている私たちに何も伝わらない。 先制点を挙げたら追加点を、1点取られたら3点取りに行くぐらいの気迫をサガンには見せて欲しい。

"闘う気持ち"の続きを読む

2006年03月23日

すみませんでした。

一日にしてサガンダイニングサガンダイジェスト両管理人をはじめ色々な方の意見を目にして救われた感じがしたと言うよりも目が覚めた感じがした。 私自身、かなり高望みしてシーズンに突入した為、 たった4試合しかしていないのにその結果で悲観してしまってサガンを長年見てきたにしてはちょっと浅はか過ぎだったですね。開幕前の”J1昇格! ”に洗脳されすぎていました(笑)

私の言動により関係各位に嫌な思いをさせてしまい申し訳ございませんm(__)m

もう少し、自分の信じた監督・コーチ・選手達を信じ暖かく見守りたいと思います。悪いところばかり見てしまってはしょうがないですし。 これまでの4試合の事はリセットして草津戦はまた新たな気持ちで鳥栖スタジアムに行きたいと思います。

"すみませんでした。"の続きを読む

2006年03月22日

自分自身迷走中

今のサガンの状況をどう捉えて良いのか正直迷っている。フロントが開幕前に打ち出したJ1昇格という明確な目標を信じて応援するのか、 それとも今はチームの成長過程を見守っていくのか。。私は開幕前、前者の気持ちでサガンを応援しようと思った。 このブログを開幕前まで書いた自分の記事を読み直した。それに対する皆さんから頂いたコメントは明らかにJ1昇格への期待に満ち溢れていた。 だが今、サガンの現状は4試合をこなして1分3敗。正直、私は納得していない。 納得していないのは勝利をしていないと言う事ではなく試合内容が全く同じだからだ。

中盤でプレスをかけられ玉を失い失点、もしくは中盤で玉を失い前線へ繋げられない。 昨日の柏戦はシュート数4本というアクシデントが起こらない限り得点できないような内容に呆れかえる。 開幕戦の札幌戦では負けはしたものの昨年とは明らかに違うプレーに胸躍らせた。横浜FC戦では次に繋がるプレーを選手達はしてくれた。 あとはフィニッシュだけという明確な修正点も見つけることが出来たような気がする。

"自分自身迷走中"の続きを読む

2006年03月21日

J2第4節 vs柏レイソル 負けたよ・・

今季からスカパーでJ2が生中継されている。私は残念ながら加入していないのだが現地の情報がリアルに伝わるので非常にありがたい。 前節の神戸戦ではまったくサガンのサッカーを垣間見る事もできずいくら降格組みといっても元J1の肩書きに嘘はない事を感じさせられた。 そこで今日の柏レイソル戦、神戸戦での反省点を中2日ながらどのように修正してくるのか注目していたのだが。。

【スタメン】
FW9.鈴木 FW11.新居
MF20.山口 MF23.衛藤
MF14.高橋 MF8.ユン
DF13.吉田 DF4.飯尾 DF15.矢野 DF34.山城
GK31.浅井

【サブ】
FW29.日高 MF30.蒲原 MF28.廣瀬 MF6.村主 GK.田中

"J2第4節 vs柏レイソル 負けたよ・・"の続きを読む

2006年03月20日

明日は柏戦

明日は降格組との第2弾、柏レイソル戦。
前節の神戸戦ではサガンのダブルボランチ(ユン、高橋)への激しいプレスでまったく組み立てができず1- 3で負けてしまい今季初得点を上げたもののすっかり記憶から消えてしまうほどの散々な試合内容だった。

一方の柏は攻撃力が高い仙台相手に1-0と接戦ながら勝利を収めている。正直、 柏は降格と同時に大量の選手が入れ替わっておりどのようなサッカーをしてくるか私には検討もつかないのだが、 首位に踊り出だ柏の勢いは凄まじいものがあると思う。

"明日は柏戦"の続きを読む

2006年03月18日

J2第3節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸

昨晩からの雨が降り続く。今日は雨の中での観戦になってしまった。 昨年のホーム戦は見事に一試合も雨が降らずスリッピーな鳥栖スタの試合はどのような感じになるのか記憶から消えていた。

相手はヴィッセル神戸なのだが相変わらずJ1に関心が無かった私はどのようなサッカーをしてくるのか想像も付かないでいた。ただ、 神戸は本調子ではなくサガンも惜しい試合が続いていたのでJ1降格の神戸に勝てば弾みがつき勝てるチームに変貌してくれるだろうと期待した。

"J2第3節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸"の続きを読む

2006年03月17日

初勝利を見に鳥栖スタへ

明日は降格組みとの第一弾、ヴィッセル神戸戦(14:00Kick off)。

正直言って私、神戸の事あまり知らないんですよね。どう言ったチームなんでしょう。知ってる選手と言えば三浦、北本、平瀬ぐらいです。 。神戸は開幕戦で草津に0-3で負け、第2節は愛媛に勝ったものの1-0と辛勝だったみたい。 降格組みの中では極めて露出度が引くような感じもしますがなんと言っても人件費に20億円も掛けているビッグクラブですから侮れないですね。

一方のサガンは開幕戦と第2節は押し気味に試合を運びながらも勝てませんでした。 チームが機能していないのかと言われるとそうでもなく、中盤はしっかり機能しています。

"初勝利を見に鳥栖スタへ"の続きを読む

2006年03月16日

サガントスオリジナルグッズ

サガングッズの新製品が出てきてますね。公式のリリースを見るとオリジナルTシャツ・オリジナルミラー・ 三連キーホルダーが3月18日の神戸戦から発売されるようです。 今回発売されるグッズはどれも身に付けられる商品で毎日サガンを感じる事ができますね。

開幕戦の時にオフィシャルショップへ寄った時には、 まだまだ品数が揃っておらずはほとんどの商品が3月下旬発売と書いてありました。 これから続々とサガンの新グッズがリリースされる事でしょう。 私的には携帯ストラップがなかなか格好が良かったので欲しいグッズの候補になっています。

"サガントスオリジナルグッズ"の続きを読む

2006年03月15日

GK33.田中賢治

あなたが居てくれて本当に良かったと思う今日この頃でございます。
入団当初は失礼ながらも第5のGKとしての印象が非常に強かった。今年のGKはJチームでも稀に見る5人体制。トップに2人、 サテに2人としても1人余る。なぜGKが5人も必要なんだろうと不思議に思っていた。が、いつの間にやら田中が正GKになってるんだよね。

しかも、J’sGOALの第2節ベストイレブンに選出されてるしw
★ 2006 J2第2節ベストイレブン[J'sGOAL]

"GK33.田中賢治"の続きを読む

2006年03月14日

人づくり まちづくり 夢づくり

サガン鳥栖のサッカースクールが鳥栖、小城、唐津、佐賀でいよいよ始動ですね。昨年、新ユニフォームのお披露目があった懇親会で 「人づくり」・「夢づくり」の一環としてサッカースクールの話が出た。サガンユースの強化にも関わる事になるのだが、 他校からユースへ引き抜けば競技人口が少ない佐賀で選手を奪い合う事になるしユースだけ強くなっても佐賀県全体のレベル向上にはならないと言われた。 そして10年後には佐賀県出身の選手を5人以上にするとの事だった。

その「夢づくり」・「まちづくり」・「人づくり」がいよいよ始まるわけですね。 コーチやスタッフは毎日のように教えに行かなければならないので大変なご苦労だと思いますが未来のサガン戦士を育てて下さい。

"人づくり まちづくり 夢づくり "の続きを読む

2006年03月12日

サテライト アビスパ福岡vsサガン鳥栖

昨日とは打って変わって、非常に肌寒い天気になってしまった。 今日は島原で試合が行われるためサガンダイニングの管理人様と一緒に島原へ向かう。 出発した頃は雨が降っていたのだが島原に着いた時には雨も上がって曇り空が広がっていた。 寒い上に雨が降ったら最悪の観戦になる所だったが少し救われた気がした。

島原の中心街から『頑張れ!サガン鳥栖』と『頑張れ!アビスパ福岡』の幟がずっと連なっている。 そういえば両チームとも一昨年は島原でキャンプを行っているので歓迎ムードなのだろうと。。しかし所詮サテライトの試合、 今日の天気じゃ観客も少ないだろうなとたかをくくっていたのだが陸上競技場に着くと。。

"サテライト アビスパ福岡vsサガン鳥栖"の続きを読む

FW下司隆士 静岡FCへ

やっとサガン鳥栖公式で発表されましたね!
このお方だけは移籍先情報が全くつかめず心配していたが移籍先が決まって良かった。

思えば3年前だったね今の新キャプテン高橋と同期入団。その時には高橋よりも下司の方が全国大会出場の選手が来てくれると注目された。地球環境高校時代には松本監督の教え子でもあったのでかなりトップでもチャンスを与えられたんだけど2005年に解雇。。。

"FW下司隆士 静岡FCへ"の続きを読む

2006年03月11日

J2第2節 横浜FCvsサガン鳥栖

0-0・・・(゚ρヾ)

今日の結果は遮断するつもりだったけど結局結果を見てしまった。。新居が練習中に負傷しベンチ入りも出来無い状況で代わりに藤田。 また濱ちゃんのコンディションが悪いのか山口が初スタメン。

【FW】鈴木・藤田
【MF】ユン・山城・高橋・山口
【DF】高地・飯尾・ユジン・衛藤
【GK】田中
【サブ】浅井・村主・廣瀬・吉田・濱田

いや~内容はどうあれ勝たなきゃいけないでしょうこの試合だけは。
しかも無得点って。。。2試合連続で無得点ですよ~。

"J2第2節 横浜FCvsサガン鳥栖"の続きを読む

2006年03月10日

明日は絶対勝利で。。

いよいよ明日はある意味J2の中でもっとも注目の一戦になりそう。、 横浜FCは何やらゴタゴタというかJ2開幕一試合目にして監督解任という前例のない快挙を成し遂げられました。新監督もコーチ経験がない” アジアの大砲”が大抜擢されましたが果たしてどういうサッカーをしてくれるんだろう。デイリースポーツでは 「高木監督立て直しへ突貫工事だ!」と言う記事を目にしたが。。突貫工事って・・・・
ま、相手様の事情なのでここまでにしときます。

一方のサガン鳥栖は前節、札幌に負けはしたが今年のチームは違うという所を十分に見せ付けてくれた。

"明日は絶対勝利で。。"の続きを読む

2006年03月08日

開幕戦が終わって。。

開幕戦までの自分のテンションがどれだけ高かったか今になってふと思う。 確かに札幌には負けたが不思議と悔しさがこみ上げてこなかった。「48分の1試合が終わっただけ」と思っているのか 「あれだけ苦しいキャンプを乗り越えても・・」と思っているのか、シーズンが始まったと言う実感が無いのかも。。

開幕前までは練習試合を見たり練習見学に行ったりとオフシーズンは時間の許す限りサガンを追っかけてきた。 もしかして実感が無いのは練習試合の延長線上で開幕戦を迎えてしまったのかもしれない。「次があるからいいんじゃない?」みたいな感じ。 でも、Road to J1への戦いはすでに始まったんだよね。真剣勝負、1試合1試合が大事な戦い。早く私も目覚めないと。

"開幕戦が終わって。。"の続きを読む

2006年03月06日

何かきっと感じるはず。。

一昨日の開幕戦。ある熱心な女性サポーターの方と一緒にバックスタンドで応援した。 その方とは昨年にちょっとしたきっかけで知り合い昨年の第39節徳島戦(新居がハットを決めた試合)が初観戦だった。その試合の前から 「鳥栖スタにぜひ行きたい!」という事でちょくちょくメールでやり取りをしていたのだが、 彼女も仕事の関係上やっと徳島戦が鳥栖スタデビューという事になった。

試合は3-3で内容的に悪く私的には面白く無い試合だったのだが、彼女は「ものすごく面白かった!また行きたいし応援したい!」と。。 ルールも分らないし選手も”シュナ潤”しか分らない。試合も3-3のドローなのになぜ彼女は「面白い!」と言ってくれたのだろう。

"何かきっと感じるはず。。"の続きを読む

2006年03月05日

J2第1節 サガン鳥栖vsコンサドーレ札幌

いよいよこの時が来た。昨年のホーム最終戦と同じコンサドーレ札幌戦。その時は残念ながら0-2で負けている。 今日はそのリベンジとして戦うには申し分のない相手だ。 サガン鳥栖は未だ開幕戦で一勝も上げていないのが唯一の気がかりなだけでチームは今までのサガンとは比較にならず。 十分昇格戦線へ入り込める戦力が備わっていると私は思っている。

その期待の現われなのか15,572人の観客が詰めかけサガン鳥栖の観客動員新記録になった。 昨年の開幕戦は福岡戦だったのだが福岡サポが大挙押し寄せての13,000人だった事を考えると。 今回の15,000人突破は新たな歴史の始まりを感じさせるものとなった。 同日に開催された他のJ2会場の観客動員数を見ても1万人を越えたのは愛媛と鳥栖しかなく開幕戦で15,572人を記録した鳥栖スタジアムはJ2でトップだった。

"J2第1節 サガン鳥栖vsコンサドーレ札幌"の続きを読む

2006年03月04日

開幕です!!

ほぼ快晴。
絶好の開幕日よりになった。 前日は待ちに待った開幕戦という事でかなりのドキドキ感がありサガン関連のサイトを見入るとますますヤバイ状況に陥りそうだったので一切の情報を遮断した。 もちろんこのブログも。。

そして、試合開始2時間前に鳥栖スタに到着した。なにか非常に懐かしい感じするというか、 仲間に会える喜びと鳥栖スタで応援できる嬉しさでいっぱいだった。そして、 今年もどんなドラマがここで生まれるのかサガン鳥栖が長いシーズンをどうやって戦い抜いてくれるのか最後は笑顔でいられるのかなど、 逆に不安ももちろんあった。でも、この日が来たからには後は一生懸命サガンを応援するしかないんですよね。どんな時もどんな事があっても。。 。

と、心に思いながら駐車場から北側入場口へ。すると、前日に公式で発表があったオフィシャルショップがオープンしていた。

"開幕です!!"の続きを読む

2006年03月02日

3月4日(土)は鳥栖スタへ行こう!!

3月4日(土)は14:00からの開幕戦はもちろんの事、朝から多彩なイベントが目白押しですね!しかも、 オフィシャルショップが開店するみたいで試合日にしか購入出来なかったサガングッズがいつでも購入できるみたいです。3月4日(土) は駐車場の事もありますし早く行ってイベントに参加するのも楽しいかもしれないですね。また、JR九州は今年はシーズンを通して 「サガン鳥栖号」を運行するようで本当にありがとうございます。昨年と同じく肥前山口- 鳥栖間の運行ですが観客が増えれば佐賀県西部地区まで延伸してくれる事でしょう。

J2開幕に向け準備が着々と整っているようでワクワクしてきますね。 サガン鳥栖が佐賀県にあるからこういったワクワク感を体験できるわけで、サガン鳥栖があって本当に良かったと思える今日この頃です。

"3月4日(土)は鳥栖スタへ行こう!!"の続きを読む

まだ練習試合やってたんだ。。

3月4日(土)に行われる開幕戦の相手コンサドーレ札幌が昨日、鹿屋体育大学との練習試合を行い4-1(45分×2本)だったらしい。 1本目は主力組みで臨み2-0、いずれの得点も新加入のFWフッキからのドリブル突破でチャンスを作っているようだ。

★開幕へ手ごたえ、 開幕前最後の練習試合で快勝[北海道日刊スポーツ]

それよりも驚いたのが札幌が九州にいるという事。 移動距離の事を考え開幕直前まで鹿児島でキャンプをするとはかなり開幕戦に対する意気込みが感じられますね。

"まだ練習試合やってたんだ。。"の続きを読む

2006年03月01日

TM vs九州産業大学戦

昨日行われた練習試合の九州産業大学戦。
26日(日)に行われた九州学生選抜戦(4-0サガン勝利)後に急遽組まれた試合なのだが。。。

まずは、サガンダイジェストの管理人様が観戦レポートを書いていらっしゃますのでコチラをご覧下さい。

で、いったい何の為の練習試合だったんですかね~。1.5軍のモチベーションを下げないため?それともサブ組みの見極めかな? 現段階でのトップ組みと思われる選手達は試合に出ていないようなので。。それにしても九産大にやられちゃった見たいですね。 今年は期待できる大卒の選手がたくさん入団してくれましたし、実はサテライトリーグも「やってくれるんじゃないの?」 と密かな期待をしているので今回の練習試合の結果と内容は納得できないな~。

"TM vs九州産業大学戦"の続きを読む