サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« TM vs福岡大学 | トップへ | 2万人企画 »

2006年04月04日

明日は仙台戦

明日は仙台戦ですね。
中3日で尚且つ2戦連続アウェイとはサガン鳥栖にとっては過酷な日程ですね。。しかし、サガンは現在2連勝!! しかも前節は念願だった湘南に1得点ながらも快勝に近い試合内容でチームのモチベーションも最高でしょうね。ただ、 1つ言わせてもらうと選手達にはこういう時こそ気を引き締めて欲しいです。

何故か今でも鮮明に覚えてるんですよねサガンの選手達がかなり勘違いしてしまっていた試合を。。昨年ですが第7節仙台戦(アウェイ) で監督不在ながら2-0で見事に快勝したものの第8節山形戦(ホーム)では何も出来ずに0-2で敗戦。 あの時の山形戦は本当に悲惨なものでした。チャレンジャー精神を忘れ受けて立ってしまった試合はあのようになってしまうのかと。。

ま、今季はベテランの選手も居るわけですし、 若い選手をうまくコントロールしてくれると思いますのでメンタル的な事は大丈夫だと思っています。

仙台ですが監督も替わり攻撃的なブラジル人が3人も補強され、 その3人のブラジル人はJ2レベルでは反則級とまで言われていますが実際にはどうなんでしょうね。徳島、 愛媛には3点以上の得点で勝ちその攻撃力を垣間見る事が出来ますが湘南、柏にはいずれも0-1で負け、 前節の神戸戦ではかなりシュートを打たれていますがワンチャンスをものにして1-0で勝っています。 仙台の試合を見ていないので想像でしか書けないのですが仙台はまだチームとして安定していないのかな。。

そんな仙台にサガンは湘南戦で見せた出足の鋭いプレスと積極的に見せた2列目からのシュートを見せれば仙台に勝てると思います。 もちろん、藤田と新居のFW陣には一層期待していますかけどね。何とか第一クールの山場と思われる仙台に勝って今週末4/8(土)の東京V (ホーム)戦を気分よく迎えたいですね。

ベガルタゴールドに染まるユアスタを沈黙させるサガンの快勝に大いに期待したいと思います。

トラックバックURL


コメント一覧

良くも悪くも外国人3人の個人技次第のチームだなと言うのが愛媛戦見ての感想です。彼ら以外の日本人の組織的な部分がまだ着手されてない、ちょっと中盤の動きがルーズかだし、約束事があまり感じられないかなぁ?と個人的に思ったのですが、どうもウチの指導者の方々も対策を見る限りそんな印象なんじゃないでしょうか?
3人を集中切らさず止めれるかに今節の勝敗の分かれ目が見えてくると思います。

かずみぃさん、ありがとうございます。
今季の仙台を見た事無いので助かりました。
やはり、あの3人を抑えればサガンも十分勝てるという事ですね。

柏・湘南は中盤でロペスに仕事をさせてなかったですね。徳島は開幕戦でも守備崩壊していたので問題外。
愛媛も中盤頑張っていたけど、セットプレーで先制点取られたのが痛かった。あと千葉のラッキーなシュートもあったし。
とりあえず外国人3人に集中して守備をして、先制点取れれば、勝てる相手だとは思いますよ。

いぬばさん、ありがとうございます。
サガンが湘南戦のように激しくプレスを掛けていけば大丈夫ですね。ユジンと飯尾は安定感ありますし、後はFW陣に先制点を取ってもらいましょう。

よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)


WEB制作 | ブログ | 伊万里焼 | FRP | 有田焼 | | 料理 | 風水 | クチコミ | 和風 | 商店街 | 伊万里 | 鍼灸 |