サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« 明日は札幌戦ですね | トップへ | 応援米対決ですか »

2006年05月17日

J2第16節 コンサドーレ札幌vsサガン鳥栖

今日は平日でもありナイトゲームなので佐賀市内某所であったパブリックビューイングのイベントに参加し観戦するした。
相手も札幌だし今日こそ勝ち点3が欲しい所だが、相手もホームで2連敗出来ない状況だしかなり前掛りで来るのは予想できる。 サガンは逆にその裏を取ってなんとか自分達のペースに持ち込みたい所。

【スタメン】
FW25.藤田  FW9.鈴木!!
MF34.山城   MF7.濱田     
MF14.高橋  MF20.山口
DF16.高地 DF4.飯尾 DF3.加藤!! DF26.長谷川 
GK31.浅井

【サブ】
GK1.シュナ MF6.村主 MF30.蒲原 MF28.廣瀬 FW11.新居!!

鈴木が久しぶりのスタメン出場でビックリ。 藤田との今季初コンビになるのだが両者ともスピードタイプの選手ではないので札幌DFの裏を上手く突けるのか不安はあった。でも、 せっかく掴んだスタメンなので鈴木には頑張って欲しいという気持ちが大きかったかもしれない。 とにかく先制あるのみ勝ち点3を今日こそ奪うぞ!

さて前半、サガン鳥栖ボールでキックオフ。札幌も高い位置から奪いに来ず楽に中盤で玉を回す事が出来ている。と、、いきなり

G O O O O O A L
前半5分 MF7.濱田(鳥栖)0−1

あまりの早い時間での先制にビックリした。 左サイドで玉を受けた山城が相手のプレッシャーも弱くあっさりと中央にフリーで居た濱田へパス。 濱田もどフリーで相手GKの位置を見てループ気味の柔らかいタッチでシュート。相手GKが前に出ていた為、 後ろに下がりながらジャンプしてキャッチしようとするも届かずゴールに吸い込まれた。 アウェイでしかも早い時間に先制できるとはかなりサガンペースで試合が進むものと思われた。

その後、札幌が攻め込んでくるもパスコースを読んでカットしPA付近へ寄せ付けない。 玉を奪ったサガンも前線へフィードするがこれまた玉をキープできない奪われるという展開が続く。 前半も中ごろに差し掛かったところで札幌FWフッキが左サイドから切り込み低い弾道のクロスを上げられゴール前で加藤が空振りつめていた砂川が決定的なシュートを放つも浅井の神セーブでしのぐ。 もう1つ砂川のミドルがあったが浅井の好セーブで失点を防いだ。 サガンは中盤でボールを支配できるもののやっぱり前線でキープ出来ず逆襲を喰らっていたのでボランチも含めたDF陣はきつい展開になっていた。 そんな猛攻をなんとか耐えしのいだ前半だった。

【J2:第16節】札幌 vs 鳥栖:ハーフタイムコメント  [ J's GOAL ]

後半からは予想通り、札幌が前掛かりに猛攻をしかける。 前半ではサガンも中盤で玉回しできるくらい札幌のプレスはさほどきつくなかったが後半からはサガンも簡単には玉を持たせてもらえなかった。 とにかく札幌のフッキには3人がかりでなんとか止めにはいるものの上手くキープされ2列目からフリーで飛び込んでくる選手も目立ってきた。 それでもサガンはPA内には入れさせずギリギリのところでなんとかクリアする。

しかし後半13分右サイドをドリブルで駆け上がるフッキを止められずグラウンダーで中央へ。 サガンも人数が揃っていたのだが誰も足を出さずボールウォッチャーに。。スルスルと選手達の間を抜けゴール前へ。

後半13分 1-1 オウンゴール

中継では札幌の関と言っていたがオウンゴールだった見たいです。最後はハセの足に当たったのかな? 浅井も逆を突かれた格好で玉は転々とゴールへ吸い込まれた。フッキをここまで抑えていただけにもったいない失点でした。

前半18分 [交代] FW25.藤田→FW11.新居
前半20分 [交代] MF34.山城→MF28.廣瀬

2試合ぶりの新居登場と柏戦での立役者・廣瀬登場にイベント会場も大盛り上がり。なんかこの2人が出てくるとワクワクしちゃいますね。 この時ばかりは新居の存在というものが大きく感じる瞬間でした。 その後サガンは中盤を含め一斉に攻めあがって行くもののフィニッシュまで行くどころかなかなか前線でキープできません。 「新居が出たんだから簡単に裏へ出せばいいのに・・」 とも思いましたがスクリーン上で見ているのとピッチレベルではその状況が違うのでしょうがないかもしれないですね。 逆に中盤の空いたスペースを札幌が上手く突きカウンターを仕掛けてきますがなんとかゴールは割らせません。 札幌のボールを奪ってから中盤でフリーの山口へ。山口から札幌DFの裏へフィード。そこには新居がしっかりと走りこんでいた。 相手DFと競りながらバウンド玉をダイレクトでループシュート。

G O O O O O A L
後半27分 FW11.新居(鳥栖)1-2

やった!!!もうこれこそ新居!というゴールにイベント会場が揺れました。会場は 「あらいゴール あらいゴール らーららららららー♪」の大合唱でしたよ。いい時間帯での追加点、久しぶりの勝ち点3が見えてきたのですが、 逆に札幌の超猛攻がここから始まった。とにかくボールを止めず前へ前へ来る札幌になかなか飛び込めないサガンのプレス。 やっと奪って攻撃をしかけるもパスが上手く回らずまたまた札幌ボールに。後半37分にはフッキが負傷交代したので一時はホっとしたのですが・ ・。

後半40分 砂川(札幌)2-2

最後の最後でカウンターにやられてしまいました。 最後は浅井との1対1でしたが浅井も飛び出すのをギリギリまで我慢してシュートコースを消していたのですが飛び出した所をループで決められてしまいました。 追加点を奪いに全体が上がっていたので簡単に取られてしまうとこういう結果になってしまいますね。 終了間際にも危ないシーンがありましたがそのまま試合終了。。

Σ(´д`ノ)ノ あと少しで勝ち点3が取れたのですが。。これで7戦を2勝5分ですね。 逆に濱ちゃんのゴールも新居のゴールも見れたわけですし負けなかったので良しとしますか。 勝利の感動は次節であの横浜FCに勝ってからという事で。選手の皆さんお疲れ様でした!!

それにしても。。濱ちゃんと浅井は♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

札幌 2 - 2 鳥栖 (19:04/札幌ド/10,124人)
得点者:'5 濱田武(鳥栖)、'58 オウンゴ-ル(札幌)、'72 新居辰基(鳥栖)、'85 砂川誠(札幌)
松本育夫監督(鳥栖) 記者会見コメント
柳下正明監督(札幌) 記者会見コメント
試合終了後の各選手コメント
トラックバックURL


コメント一覧

サブに蒲原選手が入ってませんよ。
(山口選手はスタメンで出てます)

今日は携帯で得点経過を追ってましたが引き分け・・・残念です。
次は好調、横浜FC戦。攻撃陣も上向いてきたし勝って欲しいです。新居選手、得点ランク1位ですね。単独1位になって欲しいです。

詳細なレポありがとうございます。
昨日はハリーポッターの発売日で忙しく、試合が見れませんでした。
ありがたや管理人様~。

それにしても引き分けは残念。
負けないだけ良かったですけどね。

他の人のところで観戦するやまうちさんの様子のレポ(写真だけですけど)見れてよかったです(笑)。僕も佐賀にいたんですけど別の会議でした(ショボーン)

きっしーさん、ご指摘ありがとうございます。
誤字・脱字がありましたらこれからも宜しくお願いします。

札幌戦ですがアウェイという要素と先制してからの試合の難しさですかねぇ( ´ー`)フゥー...でも、新居は交代して直ぐ結果を出すなんて流石でした。濱ちゃんの技ありゴールもありましたし。次節の横浜FCは面白い試合になりそうです。

れんた氏、勝てた試合だったんだけどなぁ。。札幌の必死さに最後は押された感じですね。
しかし、ユンやユジンに代わってスタメンだった山口や加藤は良かったんで長いシーズンを戦う上で光が見えた札幌戦だったように思えます。
後は、濱ちゃんの代わりになる選手を早く育てねば。

かいぼーさん、私も佐賀だったら何とか行けそうです。次回はご一緒しませんか?かなり楽しかったですよ((o(*^^*)o))

よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)


WEB制作 | ブログ | 伊万里焼 | FRP | 有田焼 | | 料理 | 風水 | クチコミ | 和風 | 商店街 | 伊万里 | 鍼灸 |