サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« 明日はやっと試合が見... | トップへ | 今日はもう36節か・・... »

2006年08月24日

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸

この試合ユンが出場停止から明けて復帰、奈良崎、新居のツートップで神戸を迎え撃つ。ユンが出場停止(3試合)で居ない間、 村主が相手のキーマンをマンマークし攻撃の基点を潰すと全員が一斉に攻撃に移り仙台、柏と上位陣に勝利した。 まさに全員サッカーでユンが居なくとも勝つ型ができつつあったのかなと残り試合に期待を持っていたのだ。しかし、 この神戸戦ではユンの復帰と共にこれまでのユンを基点としたシフトに戻してきた。

勝利した時のスタメンをよほどの事が無い限り変えてこない監督だが、この事でユンへの信頼の厚さを改めて感じた。 柏戦に出場した選手は大勝したイメージを持って休みに入った。が、このスタメン変更に選手達は上手く切り替えられるのか、 少し心配ではあった。

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸
芝も一頃に比べればかなり回復??

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸
さ、ホームで勝利を見せて( ゚д゚)ホスィ…

【スタメン】
FW19.奈良崎 FW11.新居
MF7.濱田 MF34.山城
MF14.高橋 MF8.ユン
DF16.高地 DF 5.ユジン DF3.加藤 DF26.長谷川
GK1.シュナ

【サブ】
GK12.富永 DF6.村主 MF28.廣瀬 MF23.衛藤 FW32.三原(強化指定)

前半は、やはりユンを経由するこれまでのサガンのサッカーが久しぶりに見れた。が、 これでもかと新居の位置を確認して神戸DFの裏へ放り込む。サガンDFも中盤を経由せずに裏へ放り込む場面が何度も見られた。 前日の地元新聞でも「神戸の裏を狙う」と書かれていたので大方の予想はついたが、 強い追い風の影響なのかなんなのかは分らないがすべて相手GKへのパスと化していたような気がする。

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸
相手GKへパス連発

神戸も高地の裏を狙って攻撃を組み立てていたが何とか耐え凌ぐ。そんな中、ユジンのバックパスミスを奪われ一対一になったり、 マークを外しスルーを入れられ一対一になる等、非常に危ない場面があったが、今日のシュナは本当に凄かった。 決定的な場面をシュナは1人で防いでいた感じだった。「運はまだまだサガンにあるのかな」と 。 こういった時こそ先制点を挙げれば勢いまで付いて来るのだが。

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸
シュナの好セーブでピンチをしのぐ

それにしても、ユンが入った事によりこうも試合が落ち着いてしまうものかと違う意味で感じた。 ユンのパス出しのタイミングと周りの選手の動きが全く連動しない。パスの出しどころがなくなると前線へ放り込む。。何があろうともとにかく放り込む。。。放り込みサッカー以外に攻撃の型が無かったサガンを45分間見せ続けられまったく面白みにかける。ユンを入れてポゼッションを高めるんじゃないんですか?対する神戸もパスミスやクリアミスがあって決して調子が良いようには感じなかったが、サガンがクリアしたセカンドボールはすべて神戸が支配し神戸の攻撃が続く。セカンドボールへの体の寄せやフィジカルに神戸とサガンの力の差を見せ付けられたような気がした。かなり面白くない前半だった。

【J2:第35節】鳥栖 vs 神戸:ハーフタイムコメント  [ J's GOAL ]

後半から奈良崎にかえて廣瀬を投入。これで、一気に流れが変わったような感じに。 廣瀬のドリブル突破で神戸陣内でボールが収まるようになり最終ラインも高い位置まで押し上げきるようになった。ま、 そのおかげでカウンターを喰らい一対一の場面があったがこれまたシュナの神懸り的な好セーブでピンチを脱する。それに、 鳥栖スタの芝が助けてくれた場面もありまだまだ、運はサガンに味方してくれている。

後半16分 [交代] MF34.山城→MF23.衛藤

衛藤とヨシキのWボランチにユンがひとつポジションをあげて新居がワントップの廣瀬が1.5列目に。すると、 衛藤とヨシキが交互に攻撃に参加するようになり両サイド攻撃からも良い型が見られるようになり惜しいシーンが立て続けに。 鳥栖スタのボルテージも上がってきたのだが。。

後半20分 [失点] 栗原 圭介 0-1

やられました、、右サイドを深くえぐられPA内に進入しようとした時に体を寄せていた長谷川が堪えきれずにスライディング。 それをあっさりかわされ、中央へグラウンダーのパスを押し込まれ失点。

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸
ハセもかなり頑張っていたけど・・・

センターサークルにさっ さと玉を置いた新居がハセに向ってかなり熱く何かを言っていたのが印象的だった。「ま、 失点する事ぐらいあるさ、時間もあるし」と気持ちを切り替えて観戦するも、得点する気配もまったくなし。時間だけが過ぎて行く。

後半35分 [交代] MF7.濱田→MF32.三原

こういった状況で、前線に代えの選手がいないのが痛いですね。時間がなくなればますます前線へ高いボールを放り込むわけだし、 そこで背の高い選手がユジンしかいない。ユジンも疲れているからジャンプ力もなくなって。。。 試合が終わりに近づくにつれて両ベンチがヒートアップして試合止めちゃうし。鳥栖スタの雰囲気も白けムードで試合終了。。

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸
新居もなかなかボールに絡めず

0-1で敗戦。
ホーム3連敗。。
今シーズン初の負け越し決定チーム(神戸)が出てしまいました。。

夏休み最後の試合で、しかも平日の夜に6,944人ものお客さんが来てくれてバックスタンド3階席は超満員だったのにさ。どうするよ? こんな試合見せちゃって。8月は1回もサガンの勝利を鳥栖スタで見なかったな。。試合終了後の花火なんて、 なんのための花火なのかw

J2第35節 サガン鳥栖vsヴィッセル神戸
こんなに虚しい花火を初めて見た(;´Д`)

結果論になってしまうけど柏戦でのスタメンで神戸戦も見てみたかったような気がする。そしたらたとえ負けても納得しているかも。あ、 審判のジャッジに関しては不可解なところもあったけど、そんな状況の中でもサガンが点を取って勝てばいんですよ勝てば。 実際に神戸は勝ち点3を持って帰ったしね。ホームで勝たないと意味がないんですよね、もうちょっと頑張らないと。

8月23日(水) 2006 J2リーグ戦 第35節
鳥栖 0 - 1 神戸 (19:04/鳥栖/6,944人)
得点者:'65 栗原圭介(神戸)
松本育夫監督(鳥栖) 記者会見コメント  [ J's GOAL ]
スチュアートバクスター監督 (神戸)記者会見コメント  [ J's GOAL ]
鳥栖 vs 神戸:試合終了後の各選手コメント  [ J's GOAL ]
トラックバックURL


コメント一覧

何年か前もアウェーに強くてホームで弱いことがありましたね。

昨日は鳥栖の無料招待でしたが私の同僚がそれを使って行っております。やまうちさんがおっしゃるようにやっぱり勝たないと次が…。と思いました。

オオタニ氏、無料招待でバックスタンドの3階席は満員でしたね。自分はバックスタンドの2階で応援してましたので3階の状況が分らずハーフタイムに確認した時はビックリしました。
夏休み最後のホーム戦でやっぱり勝たないと正直、リピーターは難しいですね。

なんか、仕掛けが出来てるなぁ。あは、security code!mission impo みたい。

なんて、冗談はさておき。ありゃりゃって感じだよね。もう昨日は終了のホイッスルの瞬間、スコーンと何かが体の中から抜け落ちてしまいました。みんなが花火見ながら野次飛ばしてる時も、それを見て変に幸せな気分になってました。
「いつものだめだめじゃん」
ってね。
これから残る後半戦、選手達は我々に何を与えてくれるんでしょうか・・・。
・・・それでも私はそこにいる。

Enzoさん、お子様達をたくさん連れてきていらっしゃいましたね。その中の一人が私の熱い応援(野次ともいう)にビックリした感じでコチラを見ていたので、申し訳なくと思っています(笑)

ホント、選手達は私達に何を与えてくれるんでしょうね。。
喜びなのか、悲しみなのか・・・
いづれにせよ、鳥栖スタに行っている自分がいるw

あはは、連中、やまうちさんのことは帰りの電車の中でも言ってましたよ。
ただ、彼らにとっての大物は後ろのデカメガのおじさんです。あのおじさんは彼らにとっての常識外のようでした。
でも、この雑然としたバックスタンドの雰囲気がとっても好きなんですよね。決して上品とはいえないが熱い人が揃っているバックスタンドの雰囲気。
連れてきたガキどもにとってもやまうちさんの野次も良い効果なんですよね。私は彼らに熱狂を伝えたいんですから。

あ~、あの何かと言うと「ボランチに云々」いうおじさんですね(笑)
あの意味不明な選手達へのメッセージはかなり楽しませてもらってますよ。

いつも詳細なレポート楽しませていただいています。

23日は鳥栖市が無料だったので、バック3Fは多かったんですね。自分の家内と子供も行ってました。こういう試合で勝ってもらわないと、なかなか有料へ移行してもらえないんでチームとしても苦しいですよね・・・

zingtangさん、他愛も無いブログにコメントを頂きましてありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

23日の3Fはビックリするくらいく多かったですよ。平日のナイトゲームで6900人弱のお客さんが入るなんて凄いことですよね。だからこそ、リピーターを増やす絶好の機会だったけ勝って欲しかったですね。上位との対戦でもありましたから勝っていたらその効果は凄かったと思います。
負け試合の後の花火もなんだか微妙でした(汗)
とにかく、何が何でもホームで勝たないと有料観戦者は増えませんよね。。

よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)


WEB制作 | ブログ | 伊万里焼 | FRP | 有田焼 | | 料理 | 風水 | クチコミ | 和風 | 商店街 | 伊万里 | 鍼灸 |