サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« ホームでの勝利が見た... | トップへ | サガン鳥栖選手寮誕生... »

2006年09月03日

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969

ホームで3連敗中の6位サガンと5位の東京V。この試合に勝てば当然順位は入れ替わる事に。 何としても勝って欲しいしホームの連敗を止めて欲しいと思いながら鳥栖スタへ向かう。 気温が高かったものの蒸し暑さもなく風は秋の気配と言った感じで非常に涼しかった。 「こう涼しくなってくるとサガンが得意とする運動量が効いてくるんだろうな」と思っていた。相手は東京V、、 正直簡単に勝てる相手では無いが、ここで踏ん張りきれず、ずるずると順位を下げるわけには行かない。逆にこういう相手だからこそ勝たなくては行けない。

古豪だろうがビッグクラブだろうが順位を上げるのみ。
今日は絶対に勝利しかない!

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
なにやら楽しい会話中・・

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
【スタメン】
FW9.鈴木!
FW8.ユン
MF15.鐡戸!   MF34.山城
MF14.高橋  MF23.衛藤
DF16.高地 DF5.ユジン DF3.加藤 DF26.長谷川
GK1.シュナ

【サブ】
GK12.富永 DF6.村主 MF10.宮原 MF28.廣瀬 FW11.新居

FWには久しぶりに鈴木が、ユンが前節に引き続きトップ下、そして右MFには鐡戸が初スタメン。 この大事な一戦に鐡戸の起用はかなり期待されている証拠。その分、チャンスを与えられた鐡戸には思いっきり頑張って欲しいと思った。

前半開始早々、いきなり鈴木にチャンスが訪れDFの裏で受けドリブルからシュートを打つもゴールポストに阻まれる。 前後半の立ち上がりに難のある東京Vに対しサガンはいきなりトップギア状態。これで90分も体力が持つのか・・と見ていた。 初スタメンの鐡戸も動きは悪くなく適応能力の高さにビックリした。それがこの試合に対する選手達の気持ちなのだろう。 ボールも良く繋がっていたしすっかりサガンペースになっていた。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
かなり良い立ち上がりを見せたサガン

しかし、 前半も中ごろになっていくと東京Vのプレッシャーもきつくなり一瞬の判断ミスでボールを奪われカウンターを受けるシーンも多くなっていく。 ユン→鈴木、鐡戸→鈴木、山城→鈴木のラストパスも息が合わない場面も多く見られ、なかなか得点に結びつかない。 カウンターから危ない場面もあったがシュナの好セーブでピンチをしのぐ。 もっとも気をつけなければならない相手の2トップは目立っていなかったし、 基点となっているであろうマルクス頼りの攻撃も怖いほどでは無かった。しっかりと、高橋、衛藤が前で潰し加藤、 ユジンのDF陣がしっかりフォローしていた。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969 
衛藤が居てくれて良かった思う今日この頃

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969 
ユジンが居てくれて良かった思う今日この頃

一進一退の攻防の中でも高橋の強烈なFKは圧巻だった。ゴールまで20Mぐらいあったのでは無いだろうか、 蹴ったボールは遠めで見ても分かるような無回転。ゴール前でボールが落ち、GKに弾かれてしまったものの素晴らしいシュートだった。 高橋のミドルから得点できる日も近いのでは。。セットプレーから衛藤がフリーで外す場面もあり、 先制点が非常に遠かったが後半に繋がる試合内容としては素晴らしい前半だった。

【J2:第37節】鳥栖 vs 東京V: ハーフタイムコメント  [ J's GOAL ]

後半0分 [交代] MF15.鐡戸→MF28.廣瀬
あ、鐡戸が交代してしまった。でも、前半を見る限り遜色なくチームと連動していたしJ2でも十分やっていけそうな選手だと感じた。今後の貴重な戦力として期待します。45分間お疲れ様。

後半のキックオフ。前半同様、サガンペースは変わらない。そして、いよいよその時が来ました。 PAの少し外で浮いたボールをヘディングで競りに行き腕に当てハンド。FKのポイントにはユン、高地、高橋。距離にして20Mあるか無いか。 ユンがダミーで走り、高地がシュート。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
高地のFKが炸裂


後半6分 DF16.高地 系治 (鳥栖) 1-0

ゴール前で上手く落ちGKの前でバウンドしたボールがそのままゴールの右隅に。 この瞬間はこれまでのホームでの連敗の鬱憤を晴らすかのようにベンチ前で選手達も喜び抱き合い、 スタンドの観客の歓声がもの凄く鳥栖スタが揺れたような気がした。 相手の前後半の立ち上がりに難がある弱点を上手く突いた素晴らしい先制点だった。

「それにしても今日は手拍子に迫力があるな~」と思っていたのだが・・・
なんと観客数が11,388人!! 久しぶりの1万人オーバーだ。観客数がビジョンで発表になると、また歓声が。あのカズが来た第17節の横浜FC戦(10,283人) 以来。1万人以上入ると鳥栖スタの構造が威力を発揮するんですよね。

 J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
3階までギッシリのゴール裏

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
しっかり基点を抑えてます

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
キャプテンも攻守に頑張ってました

その後は鳥栖スタ全体が一体となり応援にも迫力があ った。それに鼓舞されるかのように選手達も全力で追加点を奪いに行っていた。 高橋、衛藤も積極的に攻撃に参加し鈴木とユンの絶え間ない運動量はもの凄くユンにボールが収まると両SBの高地、 長谷川が一気に上がって行く。相手のPA付近では常に人数で上回っていたような気が。それだけサガンの攻撃に迫力があった。少し、 集中力を切らし危ない場面もあったが相手はサガンのペースに合わせて単調な攻撃を仕掛けてくるため相変わらず2トップは目立たず。。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
鈴木の運動量は凄かった!

そして、ここまで良く動き回って前線からプレスを掛け続け、ポストとして潰され役に徹してきた鈴木に結果が出る時が。。
相手のバックパスに反応した鈴木がすかさずプレッシャーを掛けに行くと、焦ったのか普通では考えられない足元の処理を誤った相手GKがボールを見失い アワワヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


後半30分 FW9.鈴木 孝明 (鳥栖) 2-0

すかさず、GKがアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ している間にボールはゴール前で止まっている。そこを鈴木が猛烈な勢いで押し込み追加点。 鈴木はゴール裏へ行って喜びを表すも、すぐに両膝に手を当てて下を向き非常に苦しそうだった。それだけ、自分のペース配分を無視して動き回っていたのだろう。

これまで、 活躍できなかった鈴木をずっと応援していた乙女が隣で感涙していた。この瞬間を彼女はどんなに待っていた事だろうと思うと私も喜びを爆発させる以外に無かった。鈴木の復活ゴールを心待ちにしていた他のお客さんも同じように喜びを爆発させていた。

この時間帯で非常に貴重な追加点だった。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969 
大変ですな・・

後半35分 [交代] FW9.鈴木→FW11.新居

接触で足を痛めた鈴木が新居と交代。鈴木に対する賞賛の拍手とJ2得点王の新居の登場でこれまた鳥栖スタがすごい歓声に。

後半40分 [交代] DF16.高地→DF6.村主

J2J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
もう後少し、頑張って守れ

時間も少なくなって来ると後は無失点勝利を祈るだけ。手拍子も次第と大きくなってくる。。 選手達も足が止まりそうになりながらも最後の力を振り絞る。そしてタイムアップ。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
完勝!!

連勝!! 5位浮上!!

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

いつの間にか4位仙台との勝ち点差が4に!!

今日の勝利は、なんと言っても相手を上回るモチベーションの高さと運動量だったと思う。 ホーム3連敗をしていたチームとは思えなかっほど見ていてワクワクする感動した試合だった。当然、勝ったからこんな言い方しか出来ない。 でも、勝利した時は素直に喜びたいと思う。毎試合、 違う選手が出てきても勝てるサガンはチームとして非常に頼もしく思ったし今年は最後の最後まで上位を狙ってくれる力があると感じた。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
最高ですね!!

鈴木、復活ゴールおめでとう!
ヨシキ、100試合出場おめでとう!
ハセ、50試合出場おめでとう!
鐡戸、初スタメンおめでとう!
そして、最後まで戦ってくれた選手達ありがとう!

特に鐡戸はアマチュア契約ながら並み居る中盤の選手達 を差し置いてスタメンを奪ったのだから凄い事だと思う。アマチュアからプロへ、 多くの人に夢を与える選手に成長して欲しいと心から祈っています。

11,388人の観客に勝利を2得点無失点という素晴らしい結果を見せてくれたサガン鳥栖。 今日の勝利は11月12日に行われる第48節の2万人動員作戦に必ず繋がる勝利だと思いました。

J2第37節 サガン鳥栖vs東京ヴェルディ1969
遠方からご苦労様でした

9月2日(土) 2006 J2リーグ戦 第37節
鳥栖 2 - 0 東京V (19:04/鳥栖/11,388人)
得点者:'51 高地系治(鳥栖)、'75 鈴木孝明(鳥栖)
松本育夫監督(鳥栖) 記者会見コメント  [ J's GOAL ]
ラモス瑠偉監督(東京V) 記者会見コメント  [ J's GOAL ]
試合終了後の各選手コメント  [ J's GOAL ]
【J2: 第37節 鳥栖 vs 東京V レポート】練習の成果を存分に出して、終始自分たちのリズムで戦った鳥栖。 昇格が使命の東京Vにホームで完勝。  [ J's GOAL ]
トラックバックURL


コメント一覧

勝ちましたね。
5位へ浮上、よかった、よかった。
私はあいにく仕事で観戦できませんでしたがけど。
このまま、上昇気流に乗っていきたいですね。下位チームと対戦が続きますのでここで勝ち点を稼いでおかなければいけませんね。
油断は禁物です。
ヴェルディ戦のお客さんも次のホームは来てくれるでしょう。そこで勝たねば、です。
いつも、試合報告ありがとうございます。

のりっくさん、こんにちは。
5位に浮上、4位との勝ち点差も4に迫ってきました。
この時期に上をまだまだ目指せる可能性を秘めているのは嬉しい限りです。
確かに、こういう時だからこそ気を引き締めてもらわないとですね(笑)
とことん勝って、とことん上を目指して欲しいと思います。

素晴らしい勝利でしたね。
本当に全員がよく走ったと思います。
集中力が切れた時間帯も少しありましたが、今日はいいサッカーしてるな、とひしひしと感じた試合でした。
 驚いたのは、あれだけスタメンやホジションをいじってもサガンの繋ぐサッカーが徹底してできていること。監督・コーチがチームをここまで育てたという証拠ですね。だからこそ、ここからの戦いにも期待がもてますね。
気を引き締めてさらに上位を目指してほしいと思います。

試合開始からのいい流れの中で急に危ない場面があったのをシュナの神セーブで救われました。前線から鈴木もバリバリプレッシャーかけてて変わったなぁと感心しました。今のサガンはよく走る。今の調子で勝ち続ければ3位の横浜をとらえることも夢ではない気がしています。昨日は応援もよくなってきたなぁ、と思いました。サポーターも選手と共に成長していかないとね。

熱く応援さん、ホントすばらしい勝利でした!
全員で走って、守って。確かにメンバーが1人2人変わっても見劣りしないのが嬉しいですね。鈴木の頑張りを見れば新居頼みだったFWも少しは活性化してくるのでは無いでしょうか。
とにかく今の順位以上でシーズンを終わってくれればと思っています。もちろんJ1昇格が前提で。。

かいぼーさん、やっぱりたくさんお客さんが入った時の鳥栖スタの雰囲気は最高ですね。お客さんが入るとあんなに応援や手拍子にも迫力が出るんだなと改めて思いました。シュナや高地も勝利者インタビューで「2万人でやりたい!」と言っていましたが、私も2万人の鳥栖スタが見てみたい。ものスゴイ雰囲気になるんでしょうね。

ようやくスタジアム観戦スタメン復帰!! 5月横浜FC戦以来の観戦でした。
あの時も1万人超していましたが、今回の方がスタジアムの一体感が増していて感動的な勝利でした。
勝ち点差、4位と4、8位と3。微妙な5位。これからが正念場だぁ~!

やまうちさん、ありがとう。
また感涙しちゃったよ(笑)

Takahiroさん、復帰おめでとうございます。
体の具合が良くなって何よりです。しかも、こんな素晴らしい試合が復帰戦になるなんて良かったですね。
サガンもこの位置に満足せず上を狙って欲しい、、そしたら今の順位以下になる事は絶対にないはず。

masumiさん、なかなかトップ出場の機会に恵まれなかったけど、サテライト戦からTMまで諦めず応援し続けて良かったね。最高の夜になった事でしょう。
色々と孝明の愚痴を言っちゃってゴメンなさい
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

ヴェルディに勝ちました!って言う事で平塚でおまちしてます!

3連勝して一緒に嬉し涙出しませんか(笑)?

こっちは明日には早速練習が始まり忙しくて観戦記作る暇なしです。

かずみぃさん、平塚での応援いいですね~。
色々と考えましたがやっぱり無理っぽいので当日はスカパーの前で応援します。
なかなかお忙しいですね、でも、観戦記だけは楽しみにしておりますのでがんばって下さい(笑)

よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)


WEB制作 | ブログ | 伊万里焼 | FRP | 有田焼 | | 料理 | 風水 | クチコミ | 和風 | 商店街 | 伊万里 | 鍼灸 |