サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« J2第37節 サガン鳥栖... | トップへ | 県西地区の浸透度 »

2006年09月04日

サガン鳥栖選手寮誕生へ

久光製薬バレーボール部で使用していた選手寮がサガン鳥栖の選手寮として提供されるようです。

このたび、久光製薬株式会社様(九州本社:鳥栖市田代大官町408)所有の鳥栖研修センター「隆正館」につきまして、 佐賀県プロサッカー振興協議会の仲介により、サガントス選手寮として利用させていただくことが決定いたしましたので、 お知らせいたします。

すごいですね!!ハード面がだんだんと整備されて良くなっていってますよ。

やっぱり、サガンに入団してくる選手にとっては住居が一番の問題だと思うんですよね。 この選手寮が出来る事によってこれからサガン鳥栖へ入団してくれる選手には良いイメージになるのではないでしょうか。公式リリースによると” 栄養・体調管理”とありますが選手食堂も併設されているんですかね?

やっぱり選手は体が資本。サガンの選手達は線が細いような気がするので、栄養面の管理もしてくれると尚更良い事だと思います。こんな素晴らしい寮になれば、 Jの中でも見劣りしない選手寮じゃないですか~。

久光製薬様、サガン鳥栖への支援ありがとうござます。

あとは、、、クラブハウス・・・( ゚д゚)ホスィ…
そんな贅沢は言ってられないですね。それは将来のお楽しみにしときますか(笑)

トラックバックURL


コメント一覧

そうなんです、私も一番気に掛かっているのは選手達の栄養問題。Jリーグでも食品会社とのタイアップで管理栄養士をつけて栄養がきちんと管理されているチームが数多くあると聞いてます。アマチュアでもアメフトなどでは必ずカロリーコントロールを栄養士の下でされてます。
体重を増やすことも、体脂肪の管理も効果的な食事やサプリメントの摂取で行われます。特に最近は肉体疲労のマネージメントに栄養学が使われているようです。これらは生活そのものにある程度の管理が入らないと出来ません。若い選手が寮生活をすることによって少しでも肉体を作っていければかなりの飛躍があるのではないでしょうか。
待望の朗報ですね、良かった良かった。

Enzoさん、とうとう久光製薬の大型バックアップが来ましたね。佐賀を代表する企業なだけに久留米のBSに続く支援に驚いています。
これだけ、スポーツ医学が浸透してきている今、体調管理や栄養面の管理は選手達にとってもありがたいでしょうね。専門の栄養士さんが付くがどうかも分かりませんが怪我の無い強靭な体を作って欲しいと思います。

朗報ですねー!
栄養・体調管理面の向上はプロチームには欠かせない要素でしょう。
やれ嬉しや。
…バランスセラピーとかも関係してくるのかな?

れんた氏、嬉しいね!
ゴツイ体作ってもらって当たり負けしない選手になって欲しい。
やっぱり、神戸の選手を見てても体つきがね・・(;´∀`)

ハード面が充実してきたら選手達のやる気にもつながりますしね。
岸野さんを驚かせるくらいのハートを見せて欲しいと思います^^
どんなに頑張っても満足はしないと思いますが(笑)

朝食はジョイフルや抜きって言葉を数年前はよく聞きました。

寮はともかく栄養面は大事ですね。選手は一人暮らしから寮生活なんでトーンダウンでしょうが。

※当方高校時代は寮生活です。

オオタニさん

>どんなに頑張っても満足はしないと思いますが(笑)

岸野さんも入寮するのかなぁ~、、なんとも楽しい寮生活が始まりそうですね。毎日1ダースの・・・

かずみぃさん、選手が朝食抜きってマジですか??
それで、午前の練習に参加してたら頭はボーっとなるでしょうし力も入らないのでは・・。特に若い選手はそうなのかも。

>選手は一人暮らしから寮生活なんでトーンダウンでしょうが。

(´▽`*)アハハ  そうかもしれないですね。

よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)


WEB制作 | ブログ | 伊万里焼 | FRP | 有田焼 | | 料理 | 風水 | クチコミ | 和風 | 商店街 | 伊万里 | 鍼灸 |