サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« 練習見学in佐賀陸 | トップへ | 11.12 鳥栖スタ満員... »

2006年10月01日

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル

上位対決3連戦の3戦目、相手は暫定2位の柏レイソル。鳥栖スタがこの時期、芝張替えの為、10月の2戦は佐賀陸での開催となる。 今日は朝から雨が降っており佐賀陸はメインスタンドのほんの一部分しか屋根がついていない為、観客にとっては痛い天候となってしまったが、 試合開始1時間前に到着すると厚い雲に覆われてはいるものの、雨の心配は無さそうだ。逆にとても涼しいので観戦には良い条件となった。

前節のサガン鳥栖は神戸に何もさせてもらえず負けてしまった。サガンにとってはこの柏戦、踏ん張り所だし、 対する柏も上位3チームの混戦状態の中に居るので自動昇格する為にも下位のサガンに取りこぼしは許されない状況。 外国人3人をスタメンに入れ必勝体制で臨む。

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
【スタメン】
FW25.藤田 FW20.山口
MF34.山城  MF26.長谷川
MF14.高橋  MF23.衛藤
DF13.吉田 DF4.ユ飯尾 DF3.加藤 DF2.小井手
GK1.シュナ

【サブ】
GK12.富永 DF6.村主 MF8.ユン MF28.廣瀬 FW32.平林

さぁ、柏の外国人3人を完璧に抑える事が出来るか。
前半のキックオフ。

立ち上がりから柏が支配し攻撃をしてくるも最終ラインが良く頑張ってシュートは打たせていない。 リカとディエゴの縦のラインをうまく体を寄せて抑えている。すると、徐々にサガンにもリズムが生まれてくる。とにかく、 前線の藤田へ1回当ててサイドへ、もしくは藤田が後ろへ頭で流し山口や山城が裏を狙う。両サイドの小井手や吉田が高い位置まで上がり、 それに連動してボランチの高橋、衛藤も積極的に仕掛けていく。一進一退の攻防にハラハラ。

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
柏ペースだった立ち上がり

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
衛藤は守備に攻撃に頑張っていました

当然の事ながらサガンが攻め込み中盤でカットされてしまうと柏が一気にカウンターを仕掛ける。 柏の外国人3人が日本人には無いリズムとスピードで襲い掛かる。しかし、ボランチを含めたDFは素晴らしかった。 守備の受け渡しが上手く行っているのかカウンターを受けてもマークを外すことなく冷静に対処していた。

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
惜しいシーンもありました

今 日は、急造のDFラインであり、中盤も長谷川が入るなど明らかに今までのサガン鳥栖では無いが、 ここまで連携が取れるとは正直驚いた。柏なんてベストメンバーだし。。そんな柏相手に前半は両者無得点のまま終了。

【J2:第43節】鳥栖 vs 柏:ハーフタイムコメント  [ J's GOAL ]

後半の立ち上がりも前半と同じく柏ペース。

後半9分 [交代] FW20.山口→MF8.ユン

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
ユンに対してはチェックが厳しい

早い段階でユンを投入。自然とユンへ一旦預けるようになるものの、パスの出所を抑えに来る柏に思うような動きが出来ず、 何回もパスカットされ柏の攻撃を受ける。それでも懸命に弾き返すサガン。 それにしても前半に引き続きボランチと最終ラインは落ち着いて柏の攻撃を抑えている。が、一瞬の隙をつかれて。。。

後半16分 [失点] フランサ(柏) 0-1

スローインから一旦頭で前線のディエゴへ。ディエゴがバイタルエリアでキープするのか、 シュートを打つのかサガンの選手達が対応しようとしていた一瞬の隙を突かれ後ろから走ってきたフランサが豪快にシュートし左に突き刺さる。 ここまで、柏の攻撃力を封じ込んでいただけに悔やまれる失点だった。が、フランサのシュートも素晴らしかったしね。

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル 
フランサにやられた・・。

しかし、先制した柏は思ったほど攻撃を仕掛けてこなくなっていた。これが、2位に居るプレッシャーなのか。中盤にスペースができ、藤田もキープできるようになる。 衛藤や高橋もそのスペースを突いて前線へ上がり攻撃の厚みを増す。そんな選手達の攻撃に佐賀陸全体もだんだんと盛り上がりを見せていた。

後半26分 [交代] MF26.長谷川→FW32.平林
後半26分 [交代] MF34.山城→MF28.廣瀬

リズムが出てきた所で、より、柏のDFを崩そうとスピードのある廣瀬、平林を投入。平林はそのまま長谷川の位置に入った。平林は、 仙台戦でのワントップで使われた時よりも今回の交代のように2列目の方が良さそうな感じで落ち着いてボールをさばいていた。 廣瀬は相変わらずスピードにのったドリブルでスタンドを沸かせる。 これまでのサガンはフレッシュな交代選手をうまく使うことが出来ず交代の意味が感じられなかったが、 この試合では交代選手を上手く使っているような印象。明らかにサガンの時間帯になっていた。

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
藤田のヘッドもバーに当たる

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル  
吉田は頭に怪我を負いながらも頑張っています

しかし、惜しいシュートシーンはあるものの、なかなか得点には結びつかない。でも、 サガンの選手達は自分達を信じて落ち着いてプレーしてる。スタンドの皆も、あの第15節ロスタイムで2点を追いついた 「鳥栖スタでの奇跡を再び」と思っていたのではないだろうか。そして、その時が来る。

ゴールから20m付近で相手のハンドからFKを得る、キッカーは高橋。時間も時間だしここは直接狙う。蹴ったボールはグラウンダー。 そのグラウンダーの玉がPA内に走りこんでいた平林の足に当たり、マイナス方向へ転がった所を廣瀬がシュート!

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル


後半36分 MF28.廣瀬 浩二 (鳥栖) 1-1

キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・ *:.。..。.:* ミ ☆
あの、第15節奇跡の同点ゴールを決めた廣瀬がまたまたやってくれました。 佐賀陸はすごい歓声です。上位のチームに先制されて追いついたわけですからその興奮は凄かった。

そして一方の焦る柏。柏は引き分けでは許されない状況なのでまたエンジンが掛かったように攻めてきます。しかし、 先制点を決めたフランサはすでにベンチに下がっていますので、サガンのDF陣もも落ちついて対処します。この時間辺りから佐賀陸が完全にサガンペースになっています。

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
サガンペースになってきました

すると、ユンの玉を柏陣内の右サイドでカットして中央にパスを出すもパスミスで廣瀬が高い位置でこれを奪う。 そのままドリブルで上がりバイタルエリアからミドルシュート!GKの正面にボールが行くものの、なんとそのボールを柏のGKがまさか、 まさかのキャッチミスでファンブルしゴールネットへ。


後半43分 MF28.廣瀬 浩二 (鳥栖) 2-1

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル

逆転キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
マジで昇天しそうになるほど感激した。廣瀬、、凄すぎる!! 迷わずに良く振りぬいた見事なミドルシュートでした。その後も、 カウンターから衛藤が中央へフリーの藤田へパスが出るもののいつもの前を向かずパスを出しチャンスを潰す。ある意味、 藤田は自分の仕事を徹底してた(笑)

ロスタイムは3分。
一度だけ左サイドを切り込まれ折り返しフリーでシュートを打たれますが空振りという結果に追加点を奪えない柏。それを乗り切ると今度はサガンが時間を掛けようと前線の高い位置でボールキープ。サガンが上位チーム相手にボールキープするなんて初めて見たよ。

そして、試合終了!!3分がこれほど長く感じる事はなかったね。

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
逆転勝利!!

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
クルクル(・_・)(_・)()(・_)v(゜∇^*)⌒☆ブイブイッ!

スゴイよ、サガン鳥栖スゴすぎる。全員守備、全員攻撃で柏を撃破。特に今季初スタメンの吉田と小井手、 怪我で長期離脱していた飯尾と藤田。いきなり柏との戦いだったけど4人とももの凄く素晴らしかった。 藤田なんてちゃんとキープしてサイドに散らしていたし。ま、前を向いてシュートしないのは仕様という事で大目に見てあげましょう。ホント、 最後の最後まで諦めることなく90分間戦い続けたサガン鳥栖の選手達にありがとうと言いたい。

柏との通算成績2勝1敗1分で勝ち越し決定!しかも、勝ち点が大台の60に。勝ち点60なんて夢のよですよ。そして、 またまた、5位に再浮上。4位に勝ち点4差まで来ました。第4クールが始まっていきなり 上位3チームと当たり2勝1敗の好成績。あとは横浜FCを除き上位対決はひとまず終了した。とにかくこの先、下位チームに取りこぼさなければ今日の勝ちも生きてきますね。

この見事な逆転勝利で最終戦まで一気に行きそうな感じがする。
それにしても、昨年に続き10月1日の佐賀陸は本当に相性が(・∀・)イイネ!!

J2第43節 サガン鳥栖vs柏レイソル
遠路ご苦労様でした。

10月1日(日) 2006 J2リーグ戦 第43節
鳥栖 2 - 1 柏 (14:04/佐賀/6,521人)
得点者:'61 フランサ(柏)、'81 廣瀬浩二(鳥栖)、'88 廣瀬浩二(鳥栖)
松本育夫監督(鳥栖) 記者会見コメント  [ J's GOAL ]
石崎信弘監督(柏) 記者会見コメント  [ J's GOAL ]
試合終了後の各選手コメント  [ J's GOAL ]
トラックバックURL


コメント一覧

いつものゴール裏にいるサポーター集団の中にいるのですが、今日はプレミア席。メインスタンドの真ん中で声を張り上げた甲斐がありました。

ぴょーとるさん、プレミアに新しい風を吹き込んでいましたね。いつもプレミアAで観戦されている方達は「いつもと雰囲気が違うね」と応援の盛り上がりを楽しんでいましたよ。お疲れ様でした。

勝ちましたね、しかもレイソルに。
すごい、すごい。
新居がいなくても、ユン様が先発しなくても勝てるなんて、チームワークがすばらしい。
よかった、これから連勝だ。

お疲れ様です。早速観戦記ありがとうございます。佐賀新聞には顔は写っていないのですが、最前列で立ち上がった我々が写ってました。後ろもあんなに総立ちとも気付かないほど興奮してました。希望を手繰り寄せ、最終節まで超戦ですね。

のりっくさん、劇的な勝利でしたね。まさに、全員サッカーで勝ち取った試合でした。私は、柏戦でしたので先制されても必ず逆転してくれると信じて観戦していました。廣瀬がMVPになりましたがサガンの選手全員に上げたい気持ちです。この試合をきっかけに連勝を続けてもらいたいですね。

TERUさん、やりましたね!!結構メインスタンドが埋まっていたので1万人ぐらい入っているのかなと思ったほどでしたが。。これからが勝負のですね。この試合を無駄にしないような戦いを続けて欲しいと思います。

よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)


WEB制作 | ブログ | 伊万里焼 | FRP | 有田焼 | | 料理 | 風水 | クチコミ | 和風 | 商店街 | 伊万里 | 鍼灸 |