サガントス ドリームパスポートのご案内

Google Webla-tosu.com 

« J2第3節 サガン鳥栖v... | トップへ | J2第5節 サガン鳥栖... »

2008年03月23日

J2第4節 横浜FC vs サガン鳥栖

今季初のアウェイでの試合。
午前中に飯尾が怪我で全治1ヶ月との公式リリースでちょっと驚きました。飯尾の活躍は素晴らしいものがありましたので。。でも、 飯尾の代わりで出場する加藤でも十分カバーできるでしょう。 いつも寡黙に練習をしている加藤の姿を見ていたのでスタメンを奪うぐらいの気持ちで頑張って欲しいと思いました。 加藤がスタメンして大崩した試合は無いので大丈夫かなと。それよりも、 逆にセットプレーで得点する印象が強いので勝負強さの部分でも期待したいところです。

スカパーでの観戦。
サガン鳥栖のアウェイユニ
サガン鳥栖のアウェイユニのお披露目でしたが、これがかなり格好良い。三ツ沢のピッチの緑も鮮やかだったので、 ますますアウェイユニが映えていましたよ。
さて試合のほうですが、開始早々からサガン鳥栖が積極的にサイドから展開していました。特に左サイドの野崎と高地の動きは素晴らしかった。 特に高地の動きが目立っていましたし2列目からの攻撃参加でチャンスを作っていました。

鳥栖の生命線であるサイド攻撃も個人技で相手を交わしクロスまで上げていましたので両サイドとも支配できていたというか押していたと思います。 逆にそういう事で横浜の両サイドの攻撃を上手く抑えていたと言う事でしょうか。 全体的に鳥栖が主導権を握るという気持ちがチーム全体から伝わってきました。 横浜の堅い守備でシュート数は相変わらず少なかったですが主導権は明らかに鳥栖が握っていたように感じました。

結果的にスコアレスドローでしたが、横浜FCを相手に鳥栖が攻め続けて得点こそならなかったものの、 失点をしなかったのは非常に大きいと思いますし、アウェイで価値ある勝ち点1の素晴らしい試合内容でした。
加藤と柴小屋のコンビも安心して見ていられましたね。
この試合を見て、誰が抜けても戦力が落ちない今季の鳥栖はやってくれると強く感じました。

【スタメン】
FW:31.谷口 9.シンヨン
MF:18.野崎 10.高橋 8.衛藤 24.清水
DF:6.高地 3.加藤  2.柴小屋 13.日高
GK:1.赤星
【サブ】
FW:11.レオナルド 19.山城 MF:23.島嵜 DF:4.チョンヘ GK:21.室

トラックバックURL


コメント一覧

昨日は、サガン、アウェーでの横浜FCとの試合、スコアレスドローでしたね。

僕は、今日の新聞で、詳しいことを知ったんですけど、守りが堅いと言われていた横浜FCに、得点にはつながらなかったものの、かなり攻め込んでいたようですね。

そして、さらに、横浜FCに点数を入れさせなかった、というのは、すごいことですよね。

この点数を取れなかった分、今度の日曜日の熊本との九州ダービーでがんばって、点数をとってほしいですね。

グッチーさん、コメントありがとうございます。
横浜FCとの試合を見た感じ次節の熊本との九州ダービーは面白試合になると思いますよ。
練習試合ではサガンは熊本に負けていますし、気持ちの入り方が違うと思います^^

よろしければコメントをお願いします

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


上記6桁の数字の入力[半角]をお願い致します。(セキュリティーのため)



Warning: readfile(http://la-tosu.com/flink.php) [function.readfile]: failed to open stream: HTTP request failed! in /home/users/0/lolipop.jp-dp38096103/web/archives/2008/03/j2_vs.php on line 651